お知らせ  

イベント

地下水地盤環境に関するシンポジウム2003
土木学会認定CPDプログラム
◇主 催: 地下水地盤環境に関する研究協議会、(財)日本地下水理化学研究所、(財)地域 地盤 環境 研究所
◇後 援: (社)地盤工学会関西支部、(社)土木学会関西支部、(社)日本建築学会近畿支部、日本地下水学会、日本応用地質学会関西支部

地下水地盤環境に関する研究協議会は毎年シンポジウムを開催してきましたが、本年度は、一般の応募発表と本協議会の研究委員会による成果発表の2部構成で実施する予定です。
多数の皆様方のご参加と活発な討議を期待しております。

<テ−マのキーワーズ>
地下水位履歴、地下水位上昇、広域地盤沈下、地盤の液状化、地下水涵養、地下水流動保全、地下水・土壌汚染、地下水水質、地下水塩水化


◆日  時 平成15年11月18日(火) 9:00〜17:20(懇談会は17:30より)
◆会  場 建設交流館グリーンホール(定員250名)
(大阪市西区立売堀2-1-2 電話06-6543-2551)
◆特別講演 「地下水流動保全工法の概要」 丹原 光隆(轄辮_コンサルタンツ)
◆参 加 費
▽シンポジウム(テキスト代含む) ▽懇談会
(協議会会員)3,000円 (協議会会員) 3,000円
(一   般)5,000円 (一   般) 3,000円
(学   生)3,000円 (学   生) 3,000円

◆プログラム ※○印は連名の場合の発表者

9:00〜9:05 開会挨拶

柴田 徹 (本協議会 座長)

[午前の部]

<公募発表>

9:05 〜9:30 「地下水中のヒ素の起源とその変動要因について−大阪北摂地域を例として−」

○伊藤 浩子((財)地域 地盤 環境 研究所)
  益田 晴恵(大阪市立大学大学院理学研究科)
  日下部 実(岡山大学固体地球研究センター)

9:30 〜9:55 「陽イオンの土粒子への吸脱着特性に関する実験的研究」

○日置 和昭(不動建設(株)ジオ・エンジニアリング事業本部)
  青木 一男(大阪工業大学工学部)
  井上 啓司(協同組合関西地盤環境研究センター)

9:55 〜10:20 「大阪平野における地下水位の長期的変動特性」

○清水 正喜(鳥取大学工学部)
  石飛 善行(鳥取大学大学院工学研究科)

10:20〜10:45 「液状化による地震被害の緩和効果の検討」

  望月 秋利(徳島大学工学部)
○鍋島 康之(大阪大学大学院工学研究科)
  東海林 宏樹(徳島大学大学院工学研究科)

10:45〜11:00 < 質 疑 >

11:00〜11:10 < 休 憩 >


<特別講演>

11:10〜12:10 「地下水流動保全工法の概要」 丹原 光隆((株)阪神コンサルタンツ)


12:10〜13:10 < 昼休憩 >

 

[午後の部]

13:10〜13:25 「地下水地盤環境に関する研究協議会の活動紹介−地下水情報のデータベース化−」

飯田 智之((財)地域 地盤 環境 研究所)

<研究委員会成果発表>

13:25〜14:25 ◇地下水涵養研究委員会

  • 「大阪平野地下水涵養機構に関する研究−I.地下水涵養研究委員会活動の総括 」
    村岡 浩爾(大阪産業大学人間環境学部)
  • 「大阪平野地下水涵養機構に関する研究−II.涵養モデルの作業報告」
    與田 敏昭((株)ニュージェック)
  • < 質 疑 >

14:25〜15:35 ◇地下水水質研究委員会

  • 「水質研究委員会活動の総括」
    鶴巻 道二((財)日本地下水理化学研究所)
  • 「泉州南部地域における塩水化現象と最適揚水量に関する検討」
    西田 幹嗣(大阪工業大学大学院)
  • 「水質年表に見られる異常水質について」
    塚本 千鶴((株)応用地学研究所)
  • 「人間活動と地下水の調和を目指して−第3回世界水フォーラムに参加して−」
    吉岡 龍馬(同志社大学文学部)
  • < 質 疑 >

15:35〜15:45 < 休 憩 >

15:45〜17:15 ◇地盤災害研究委員会

  • 「地盤災害研究委員会報告概要」
    柴田 徹 (京都大学名誉教授)
  • 「適正揚水量に関する調査・研究報告」
    軽部 大蔵(神戸大学名誉教授)
  • 「地下水汚染に関する調査・研究報告」
    勝見 武 (京都大学大学院地球環境学堂)
  • 「地下水回復に関する調査・研究報告」
    望月 秋利(徳島大学工学部)
  • < 質 疑 >

17:15〜17:20 閉会挨拶

17:30〜19:00 懇談会(建設交流館 地下1階レストラン)

【申込方法】 ・参加ご希望の方は申込書に必要事項をご記入の上、Fax等でお申し込み下さい。
・参加費は下記の銀行にお振り込み下さい。ご入金後の返金は致しませんのでご了承下さい。
【申 込 先】 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-5-3 フェイム新大阪607 (財)日本地下水理化学研究所内
地下水地盤環境に関する研究協議会 事務局(担当者:沖、山本)
Tel:06-6100-1555 Fax:06-6100-1550  E-mail:tikasui@skyblue.ocn.ne.jp
【振 込 先】 UFJ銀行 新大阪駅前支店 普通預金 口座番号4530614(※振込手数料はご負担下さい。)
地下水地盤環境に関する研究協議会 事務局代表 山本泰雄
【申込期限】 平成15年10月31日(金)(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
 

地下水地盤環境に関するシンポジウム2003 参加申込書(40k)


GRI Geo-Reserch Institute
Copyright2004-2005 Geo-Research Institute. All rights reserved.