お知らせ  

イベント


地下水地盤環境に関するシンポジウム2005 ―地下水の有効利用と諸問題―
◇主 催: 地下水地盤環境に関する研究協議会,(財)日本地下水理化学研究所,(財)地域 地盤 環境 研究所
◇後 援: (社)地盤工学会関西支部,(社)土木学会関西支部,(社)日本建築学会近畿支部,日本地下水学会,日本応用地質学会関西支部

近年、都市域では地下水位の回復が著しく、また、地下空間の利用が活発化する中で、地下水に係わる諸問題は、単に障害の面に止まらず水資源としての有効利用の可能性等ますます多様化しつつあり、新たな視点での検討の必要性が高まってきております。地下水地盤環境に関する研究協議会は毎年シンポジウムを開催しており,本年度は,「地下水の有効利用と諸問題」をサブテーマとし,下記のキーワーズに関連した一般からの応募発表で実施する予定です。
多数の皆様方のご参加と活発な討議を期待しております。

<テ−マのキーワーズ>
地下水位上昇,地下水利用,地下水質,地下水涵養,大深度地下利用,地下水保全,土壌・地下水汚染,自然災害(地震,豪雨等)
◆日  時   平成17年11月25日(金) 9:30〜16:45 (懇談会は17:00より)
◆会  場   建設交流館グリーンホール(定員250名) (大阪市西区立売堀2-1-2 電話06-6543-2551
◆特別講演  講演題目:「鉄道の地下構造物における地下水問題」
         清水 満(東日本旅客鉄道株式会社)

◆参 加 費
▽シンポジウム(テキスト代含む) ▽懇談会
(協議会会員)3,000円 (協議会会員) 3,000円
(一   般)5,000円 (一   般) 3,000円
(学   生)3,000円 (学   生) 3,000円

◆プログラム ※○印は連名の場合の発表者

9:30〜9:35   開会挨拶  

          座長 村岡 浩爾 

[午前の部 その1]

司会:保賀 康史((株)鴻池組土木技術部)

<公募発表>
9:35 〜9:55   「油による土壌・地下水汚染状況の実例とその汚染状況の検討」

小野史義((株)日さく 大阪支店)、野中和久(同)

9:55 〜10:15  「室内実験に基づく土壌汚染の拡散防止に対する根圏機能の評価」

○松古浩樹(岐阜大学工学研究科)
  木下智晴(岐阜大学工学研究科)
  本田宗央(岐阜県)
  田村英夫(中部電力(株))
  佐藤 健(岐阜大学)

10:15〜10:35  「硝酸性窒素で汚染された地下水の工学的な原位置浄化実証試験」

寺尾宏(岐阜県保健環境研)
   副島敬道(大成建設(株))
   伊藤雅子(同)
   今村聡(同)

10:35〜10:45 <質 疑>
10:45〜10:55 <休 憩>

[午前の部 その2]

司会:阿部 信晴(大阪大学大学院工学研究科)

10:55〜11:15  「都市域の干潟の地下水流動と底生生物生息環境−西宮市香櫨園浜をケーススタディーとして−」

笠原 茂 (兵庫県立大学大学院環境人間学研究科、総合科学(株))
 井口 博夫(兵庫県立大学大学院環境人間学研究科)

11:15〜11:35  「アジア沿岸都市の地下環境情報に見る地下水変動・都市化・気候変動の影響」

○谷口真人(文部科学省総合地球環境学研究所)

11:35〜11:55  「タンクモデルを用いた大阪平野地下水の逆解析」

    a○神谷浩二(岐阜大学産官学融合センター)
     aKazumba,Shija(岐阜大学大学院)
     a本城勇介(岐阜大学工学部)

11:55〜12:05 <質 疑>
12:05〜13:00 <昼 休 憩>


<特別講演>

13:00〜13:05  講演者紹介  副座長 橋本 正

13:05〜14:05  「鉄道の地下構造物における地下水問題」

          清水 満(東日本旅客鉄道株式会社)

14:05〜14:15 <休 憩>

[午後の部 その1]

司会:宮川 純一(川崎地質(株)西日本支社)

<公募発表>
14:15〜14:35 「第二京阪道路建設工事における地下水流動阻害に関する検討」

○長屋淳一((財)地域地盤環境研究所)
  茂利優一(日本道路公団関西支社枚方工事事務所)
  中野将宏(同)
  原田博志(同)
  西垣誠(岡山大学)

14:35〜14:55 「地下水位低下を受ける大阪堆積地盤の圧密沈下解析」

○今増良平(大阪大学工学部地球総合工学科)
  阿部信晴(大阪大学大学院工学研究科)

14:55〜15:15 「地下水位低下を受けた大阪沖積粘土層の再水位低下による沈下予測」

    a○大島昭彦(大阪市立大学大学院工学研究科)
      林孝光((株)淺沼組)

15:15〜15:25 <質 疑>
15:25〜15:35 <休 憩>

[午後の部 その2]

司会:吉川 太((株)ニュージェック 大阪本社)

15:35〜15:55  「SCP改良地盤における不飽和領域の三次元分布の推定」

○長岡慶幸(大阪大学大学院)
  鍋島康之(同)
  常田賢一(同)

15:55〜16:15  「豪雨時における透水性舗装のピークカットに関する実験的研究」

○深谷文統(大阪工業大学)
  青木一男(同)
  大西有三(京都大学)
  西山哲(同)
  矢野隆夫(同)
 和田実(国交省近畿技術事務所)
  宮崎幸雄(同)

16:15〜16:35  「地下水を利用した環境共生型蓄熱システムの構築に関する浸透、圧密、熱移動のシミュレーション解析」

    a○楠見晴重(関西大学大学院)
     鉾井修一(京都大学大学院)
     中村慎((株)竹中工務店)
     岩本勲((株)環境総合テクノス)
     玉井秀直(関西大学大学院)

16:35〜16:45 <質 疑>

16:45〜16:50  閉会挨拶  副座長 宇野 尚雄

17:00〜19:00  懇談会(建設交流館 地下1階レストラン)

【申込方法】 ・参加ご希望の方は申込書に必要事項をご記入の上,Fax等でお申し込み下さい。
・参加費は下記の銀行にお振り込み下さい。ご入金後の返金は致しませんのでご了承下さい。
【申 込 先】 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-5-3 フェイム新大阪607 (財)日本地下水理化学研究所内
地下水地盤環境に関する研究協議会 事務局(担当者:沖,山本)
Tel:06-6100-1555 Fax:06-6100-1550 E-mail:tikasui@skyblue.ocn.ne.jp
【振 込 先】 UFJ銀行 新大阪駅前支店 普通預金 口座番号4530614 (※振込手数料はご負担下さい。)
       地下水地盤環境に関する研究協議会 事務局代表 山本泰雄
【申込期限】 平成17年11月4日(金)(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)
地下水地盤環境に関するシンポジウム2005 参加申込書(72k) 

GRI Geo-Reserch Institute
Copyright2004-2005 Geo-Research Institute. All rights reserved.