お知らせ  

イベント

「地下水流動保全技術」講習会
◇主 催: 地下水地盤環境に関する研究協議会
地下水流動保全技術に関する研究委員会
◇後 援: (社)地盤工学会関西支部,(社)土木学会関西支部,(社)日本建築学会近畿支部,日本地下水学会,日本応用地質学会関西支部

 帯水層を横断するように地下構造物を築造した場合,周辺の地下水環境に何らかの影響を与えることは周知の事実です。特に開削トンネル等の線状地下構造物を建設すると,上流側では水位上昇に伴う既存施設の浮き上がりや漏水・浸水,下流側では水位低下による地盤沈下や井戸枯れ,等の諸問題が発生する可能性があります。
 そこで本委員会の前身である「地下水流動保全工法に関する研究委員会」では,これら地下水流動阻害問題に対処するための技術研究に取り組み,2001年に「地下水流動保全工法」としてその成果を出版しました。そして,大阪・東京・名古屋の3ヶ所で講習会を開催し,多くの技術者とその意義や問題点を共有することができました。
  その後,2002年より本委員会のもとで,開削トンネルに限らずシールドトンネルや山岳トンネルに関わる地下水流動保全技術を始め,前委員会で残された課題,例えば,“水みち”の調査法,流動保全の予測解析法,凍結工法や薬液注入工法等に代表される地盤改良体の経時的な劣化や強制割裂法を用いた新たな流動保全技術への取り組み,ならびに人工の流動保全施設が目詰まり等で機能低下した場合のメンテナンス・モニタリング技術,等々についてより専門的見知から検討を加え,2005年6月にその成果を委員会報告として取りまとめました。
  今回はこれをテキストとして下記の要領で技術講習会を開催することとなりました。奮ってご参加頂きますようご案内申し上げます。
◆日  時   平成18年1月20日(金) 10:00〜17:00(受付は,9:30から行います)
◆会  場   建設交流館 8F グリーンホール(大阪市西区立売堀2-1-2)
◆参 加 費
(協議会会員)3,000円
(一   般)5,000円
(学   生)3,000円
◆定 員    120名(定員になり次第締め切りますのでご了承下さい。)
◆会場案内図
地下鉄 
本町駅22,23番出口より徒歩5分
地下鉄 
阿波座駅2番出口より徒歩5分
地下鉄  西大橋駅1番出口より徒歩5分
◆プログラム 
司会:植田 康宏((株)阪神コンサルタンツ)
 
10:00〜10:05 開会挨拶
村岡 浩爾(地下水地盤環境に関する研究協議会 座長)
10:05〜10:20 委員会活動概要
西垣 誠(地下水流動保全技術に関する研究委員会 委員長)
10:20〜11:05 地下水流動保全の調査
中山 健二(川崎地質(株))
11:05〜11:50 流動保全の予測技術
今井 紀和((有)アイジオル)
11:50〜12:00 質  疑
12:00〜13:00 休  憩
13:00〜14:00 【特別講演】 地下水流動保全の今後の課題
 

西垣 誠(岡山大学大学院環境学研究科 教授)

14:00〜14:45 開削工法における地下水流動保全工法の検討
小池 昇(五洋建設(株))
14:45〜15:00 休  憩
15:00〜15:45 非開削トンネル工法の地下水流動保全工法
濱手 慎也(パシフィックコンサルタンツ(株))
15:45〜16:30 供用時のメンテナンス・モニタリング
有本 弘孝((財)地域地盤環境研究所)
16:30〜16:45 質  疑
16:45〜17:00 総括・閉会挨拶  
橋本 正((財)地域 地盤 環境 研究所)

 

【申込方法】 参加ご希望の方は,申込書に必要事項をご記入の上,Fax等でお申込み下さい。
参加費は下記の銀行にお振り込み下さい。ご入金後の返金は致しませんのでご了承下さい。
参加券をご送付致しますので,当日受付にてご提示下さい。
尚,定員に余裕がある場合は当日でも受付致します。
【申 込 先】 〒550-0012 大阪市西区立売堀4-3-2 (財)地域 地盤 環境 研究所内 
地下水地盤環境に関する研究協議会事務局
Tel:06-6539-3135 Fax:06-6578-6255 (担当者:有本,葛) E-mail:gwjim@geor.or.jp
【振 込 先】
金融機関名 
りそな銀行 大阪西区支店
口座番号   
普通預金 1740327
口座名称 
(財)地域 地盤 環境 研究所 地下水地盤環境に関する研究協議会
【申込期限】 平成18年1月10日(火)(※但し,定員になり次第締め切らせて頂きます。)

「地下水流動保全技術」講習会 参加申込書)

 


GRI Geo-Reserch Institute
Copyright2004-2005 Geo-Research Institute. All rights reserved.