お知らせ  

イベント

【会告】
地下水地盤環境に関するシンポジウム2007
− 流域圏の水循環再生と地下水利用 − 発表論文・展示パネル募集
主  催:
地下水地盤環境に関する研究協議会
(財)地域 地盤 環境 研究所,(財)日本地下水理化学研究所
後  援:
(社)地盤工学会関西支部,(社)土木学会関西支部<継続教育(CPD)プログラム申請予定>
後  援:
(依頼中)
(社)日本建築学会 近畿支部,日本地下水学会,日本応用地質学会 関西支部

 「地下水地盤環境に関する研究協議会」は,主に都市部における地下水や地盤等地下環境に関する諸問題に取り組む産官学の共同組織として,大阪地区において活動を続けております。その一環として(社)地盤工学会関西支部等のご支援のもとに毎年秋にシンポジウムを開催しております。本年度は,「流域圏の水循環再生と地下水利用」をテーマとし,下記のキーワーズに関連した一般からの公募論文発表,研究委員会指定の課題による論文発表およびパネル展示を中心とするプログラム構成を予定しております。多くの皆様方からのご応募をお待ち致しております。

開 催 日:
2007年11月16日(金)
会   場:
建設交流館 8階 グリーンホール(大阪市西区立売堀2-1-2)
午前の部:
一般応募発表
キーワーズ:水循環,河川環境,地下水涵養,地下水管理,地下水の水位・流動・水質,地下水利用,地下熱利用,土壌・地下水汚染,ヒートアイランド対策,森林保全,地下水地盤保全対策,地下水地盤災害
パネル展示:
一般公募論文のキーワーズに準ずる
※パネルは,H90cm×W180cmのホワイトボードを使用
応募要領
  1. 論文および展示パネル概要の提出と締切り
    A4判の用紙1枚に (1)一般公募論文またはパネル展示の区分,(2)題目(和文・英文 とも可),(3)氏名(連名の場合は講演者に○印),(4)勤務先・職名,(5)連絡先の住所・TEL・ FAX・E-mailアドレス,(6)論文またはパネル展示の概要(400字程度)を記入し,7月25日(水)(必着)までに下記4.に送付下さい。
  2. 採否結果の通知と原稿の提出
    8月3日(金)頃までに採否結果を通知します。投稿者は通知時に送付される執筆要領に基づいた原稿(最大10ページまでの偶数ペ−ジ)を,9月21日(金)(必着)までに下記4.に提出して下さい。なお,原稿については査読により多少の修正をお願いする場合があります。パネル展示については通知時に詳細を連絡します。
  3. 投稿料とパネル展示料
    投稿料は1編につき,協議会会員 無料,協議会非会員3,000円
    パネル展示料は1パネルにつき,協議会会員10,000円,協議会非会員30,000円
  4. 問合せ先・概要および原稿提出先
    住 所:532-0011 大阪市淀川区西中島6-5-3 サムティフェイム新大阪607
    財団法人 日本地下水理化学研究所 内
    地下水地盤環境に関する研究協議会 事務局(担当:沖,山本)
    TEL:06-6100-1555  FAX:06-6100-1550 E-mail:zaidan@tikasui.or.jp

 


GRI Geo-Reserch Institute
Copyright2004-2005 Geo-Research Institute. All rights reserved.